Rolling Stoneの100 Greatest Drummers of All Timeが酷い(16/07/13)

このリストの本体を眺めるのは初めて(特定の個人について「歴史上もっとも偉大な100人のドラマーのxx位」みたいな記述は見たことがあった)だが、これは酷い。

55 Max Weinberg
冗談キツいよ(2016年バージョンより)。

断っておくが筆者はthe E Street Bandが大好きであるし、マックスはバンドに欠かせないメンバーだと思うが、歴史上もっとも偉大な100人のドラマーには絶対入らないと思う(レコードが売れた枚数だけ見たら凄いかもしれないけど)。周辺を見回すとヴァンヘイレン兄が51位でコージーパウエル50位のヴィニカリウタ49位、凄いのと並べられちゃったな、マックス。というか、チャドスミスが64位でケニーアーノフが66位なのだが・・・彼らが不憫でならない。

上の方を見ると、ジェフが37位で出てくる。まあそんなもんか。スティーブガットが24位、なんか順位低いような。21位にイアンペイス。なんでだ?バーナードパーディは20位で、結果的にガットよりちょい上。ちょっと離れて15位にバティリッチ。この辺の格付けは、謎ではあるものの不可思議ではないかなぁ。14位にリンゴスター。まあこのくらいにならざるを得ないのかね。そして12位にチャーリーワッツで10位にスチュアートコープランド・・・いや、いいドラマーだと思うがこの面子で10位周辺(ベスト10圏内はほぼお約束進行なので実質トップ)なのか?1〜3位にボンゾ、キースムーン、ジンジャーベイカーと暑苦しいのが並んでいるのはご愛嬌。

と一通り見終わって気づいたのだがサイモンもハーヴィーメイソンもエインズレーダンバーもいない(テリーボジオはなぜか5位ランクイン)。そりゃないよローリングストーン。


USBでハマる(16/07/23)

引っ越してしばらく経ち、オーディオ機器の繋ぎ直しに手をつけているのだが、サウンドユニットでハマってしまった。ジョリジョリに途切れた音しか出ず、ドライバの修復インストールやら競合しそうなハードの無効化やらさんざんやってもダメ。どうも帯域が足りてない感じの出音なのでUSBケーブルを変えてみるがこれもシロ。ふと思いついてUSBルートハブを変えてみたところこれが犯人だった。

筆者のメインマシンにはUSBのルートハブが3つあり、ASMedia XHCI Controllerが1つとIntel(R) 6 Series/C200 Series Chipset Family USB Enhanced Host Controllerが2つ、名前にXHCIとついている通り前者はUSB3.0対応なのだが、これにUSB2.0の機器を繋いだのがいけなかった模様。まったく意識せずケーブルの引き回しでラクなジャックを使ったのが不幸の始まり。そういえば、今のマザーを買った頃USB3.0のホストでUSB2.0との後方互換が云々というニュースが流れていたような気もする。


Tapcoか?(16/07/29)

サウンドハウスのサイトでアナログミキサーを眺めていたところ、MACKIEからやけに安いモデルが出ている・・・名前がMIX5とMIX8・・・これってTapcoじゃん。当時はMIX60にBLEND6だっけか?いつかの日記にMACKIEのノリがTapcoっぽいとかなんとか書いた気がするが、ちゃんとMACKIEの中で生き残ってたんだねぇ(2015年7月発売だってさ)。ベリさんとガチンコ勝負になる価格帯に乗り込んでくるってことは、名前だけ引っ張り出したんじゃないよねぇ。いやー、しぶといなTapco。


鍵盤で弾き語り(16/07/30)

鍵盤で、というか、ピアノ音色のキーボードでの話なのだが、コードとリズムで伴奏しながら弾き語ると、妙にジャズっぽいというか、音高もタイミングも動かしまくりのぐわんぐわんの歌い方になることがある。ギターだとこうはならないのだが、筆者だけなんだろうか。



もどる / 音楽メモの目次にもどる

自滅への道トップページ